才能について

最近、左利きのエレンを一気読みして感化され少年漫画風なやる気が出ている私ですが、作中の1つのテーマである才能について、なんとなく考えてみようかと。

 

Read More

レコーディングエンジニアってぶっちゃけどうなの的な

レコーディングエンジニアってのはなんかあんまりネット上では実際どうなのか的な情報って少ないんですよね。どんな仕事をしているのかとか、レコーディングエンジニアの1日みたいなのはちょこちょこ見たりするんですが、今回はもうちょっと突っ込んで内容を書いてみようと思います。

Read More

レコーディングエンジニア仕事の流儀

先日、イチロー選手のプロフェッショナル仕事の流儀をちらっと見ました。今更ですけど、イチロー選手かっこいい。まさにプロフェッショナルです。という事で私もプロフェッショナルレコーディングエンジニアの流儀ばりに、エンジニアの感覚とはどういったものなのかを書いてみようと思います。

 

Read More

フリーのレコーディングエンジニアで食えるようになるまでの経緯

フリーのレコーディングエンジニアになってから4年目に突入してますが、音楽不況だ、エンジニアは必要ないだなんだかんだ言われつつ、今はレコーディングエンジニア1本で食えるようになってます。運による所がかなり大きかったんですが、なぜフリーで食えるようになってきたかの経緯を過去に遡って書いていこうと思います。

 

 

Read More

初めに音響専門学校行くより、スタジオで1ヶ月くらい働いてみた方がいい

こないだスタジオでのレコーディング時についてくれたアシスタントの方。音響専門学校卒業して、そのスタジオに入って今で半年くらいになると言ってました。他の周りはスタジオ入った人いるの?と聞くと、6人入ったけど、半年以内で4人辞めたと聞きました。(ちょっと数字は記憶が曖昧)

 

Read More

本来のレコーディングとはいったい

「手軽になったレコーディング」と「本来のレコーディング」について、というコラムを見つけて読んでみました。そこで「本来のレコーディング」とはどういうものなのかという事が書かれていたんですが、多少違和感を感じました。それはいったいなぜか、というのを書いてみようと思います。

Read More

もし自分がバンドマンだったらこうする。

僕はレコーディングエンジニアなので、色んなバンドさんとお付き合いさせてもらってます。その中にはやはりライブをしても集客10人以下というバンドもいます。でもその実、このファン10人の壁というのは結構分厚い気がするんですよね。という事で、僕はバンドマンでもないですがこの壁を突破するにはどうすれば良いのかを考えてみました。

 

Read More